求人が尽きないケアマネジャーは資格取得を目指すことが最初の一歩

ロゴ

あなたに合った仕事を見つけよう

新しい仕事を探している方へのヒントとなる情報を載せています。世の中にある仕事の数は無限大です。タクシー運転手からケアマネジャーまで様々です。その中からあなたに合った仕事を見つけましょう。

新しい仕事を探している方へ

タクシー

求人が多いタクシー運転手のメリットと注意点

タクシー運転手には、マイペースで働けて人間関係に悩みにくいというメリットがあります。しかし、タクシー運転手として働くには、交通事故や交通違反に十分気をつけましょう。

READ MORE

ケアマネジャーで働いている人の声

サポートできる喜び

若い頃はタクシー会社でタクシー運転手として働いていましたが、ふとしたことがきっかけで介護の仕事に就くことになり、今ではケアマネジャーをしています。要介護の方をサポートして生活のお手伝いをできる喜びは仕事のやりがいになっています。

元気にすることができる

高齢者の方と関わることの多いケアマネジャーですが、生活を徹底的にサポートすることで、今まで消極的だった方が活発になってくれたり、新しいことに挑戦してくれたりします。ケアマネをしていて良かったなと思います。

介護職員のキャリアアップに

長年ケアマネジャーをやっていますが、ケアマネジャーの重要性は年々高くなってきています。頑張っている若い介護職員の方もぜひキャリアアップとしてケアマネジャーに挑戦してほしいと感じています。

コツコツやればできる

ケアマネジャーは、資格取得までも難しいですが、資格を取得して働き始めたあとも大変です。しかし、コツコツ真面目にやっていれば仕事の達成感や充実感を多いに味わうことができます。

学ぶことが多い

ケアマネジャーとして働いていますが、ケアマネジャーの仕事は学ぶ事が多くて毎日が発見の連続です。責任は大きいですが、その分やりがいを感じることができています。

求人が多いケアマネジャーの仕事とやりがい

スーツの人

ケアマネージャーとは

ケアマネジャーとは、要介護者の方が介護保険サービスを受けられるように、サポートを行なう仕事で、正式名称を「介護支援専門員」といいます。メインとなる仕事は、ケアプランの作成です。ケアプランとは、介護保険サービスを受けるために必要な計画書のことです。介護が必要な方の健康状態や生活環境などを考慮して、必要な介護サービスを分析・評価しながら作成します。ケアプランの作成のほかにも、要介護認定業務や給付管理業務といった仕事もあります。神奈川や東京では、タクシー求人と同じように、求人サイトや求人誌でケアマネジャーを募集している施設や会社が多くあります。

ケアマネジャーになるには

ケアマネジャーになるには、専用の試験に合格する必要があります。試験の名前は「介護支援専門員実務研修受講試験」といい各都道府県が管轄・実施しています。国家資格と思われる方もいますが、国家資格ではありません。試験は基本的に毎年1回のみ行われます。誰でも受験できるわけではなく、資格や実務経験などが必要になります。試験に合格したあとは、研修を受ける必要があります。研修の名前は、「介護支援専門員実務研修」といい、合計で32時間の研修時間です。この研修に全て出席することでケアマネジャーとしての資格を取得することができます。ケアマネジャーについて気になることがあれば、住んでいる都道府県のケアマネジャー試験の担当者に問い合わせることができるので、気軽に問い合わせてみましょう。